読み始めたら止まらない!「ヒメゴト?十九歳の制服?」

峰浪りょう先生による「ヒメゴト?十九歳の制服?」(小学館、2010年~2014年)は、少女でも成人でもない19歳の大学生3人を描いた傑作。

女なのに、周囲に「ボーイッシュ女子」のイメージを押し付けられるユキ。

男だけど内緒で女装を趣味とするカイトは、女子力満点のお嬢様ミカコに憧れます。

そんな3人はお互いに誰にも言えない秘密とコンプレックスを抱えながら、複雑な恋愛感情を抱き始めます。

性的マイノリティへの注目が集まる中、悩みを打ち明けられない3人が互いの誤解を解き、成長していくストーリーには深く考えさせられます。

性経験の有無にかかわらず、19歳は、精神的に大人へと大きく変化する年齢なのかもしれませんね。

笑いあり、涙あり、エッチなシーンあり。

ページをめくる手が止まりません!今19歳の方だけでなく、かつて19歳だった方も、これから19歳になる方も共感できる作品です。

この前読んだ、濡れすけjk雨宿りレイプというエロ漫画は、かなりクオリティーが高くて抜けました。

作者のねむのやさんが描く女の子の清純な雰囲気やむちむちでエロい体つきなど、そそられる要素が盛りだくさん。

バス停でJKを犯してしまうシチュエーションにも大興奮です。

全裸学校のエロ漫画 はだか教育がHで面白い

エロ漫画とシュールな漫画好きで購入。

はだかんぼ教育 画像の広告を見て、服を着てはいけない学校というエロいシチュエーションが面白そうだなと思いました。

全裸で学校生活を送る主人公の女の子あゆみが、エッチな裸授業を受けたり、男の子と恋をしたり、エロくて爽やかな学園生活を送る内容で楽しめました。

そして、2016年夏に映画化もされる漫画「セトウツミ」がとうとう家にやってきました。

私は俳優の菅田将暉さんが出演しているのでなんとなく気になっていました。

高校生の男の子二人が、放課後の川辺で一緒に時間をつぶす何気ない日常が描かれています。

どれだけ話が進んでも、何気ない日常です。

くだらない日常会話をそのままシンプルに漫画にしただけですが、面白いのです。

「ものすごく面白い!」「ハラハラする!」「今後の展開が気になる!」「キュンキュンする!」など、これまで漫画を読んできて必ず抱く感情がありません。

ただただ高校生のコミカルな会話の日常が描かれているだけ。

それなのにこんなにハマってしまうのはなぜなのでしょう。

これを映画化するなんて、チャレンジ精神抜群です。

はたして映画館の大スクリーンで観るほどなのか…。

と疑問に思ってしまうほど、迫力満点なシーンも見せ場もありません。

それでも面白いのです。

ゆるく読み進めることができるので、疲れているときにも呼んでしまいます。

ヒカルの碁にはまって囲碁部へ

高校生の時、ヒカルの碁にはまりました。
最初ジャンプで連載されているのを読んでいたのですが、好きすぎて全巻コミックを揃えてしまいました。

ヒカルの碁関連の物はどんなものでもチェックし、欲しいものがあったらネットで予約して買っていました。
扇型カレンダーを買ったこともあります。
カレンダーが扇の形をしていて、スタンドに立てられるという変わった物です。

アニメ化された際には、全てビデオに録画していました。
CDショップに行ってサントラも購入しました。
自分のお小遣いはほとんどヒカルの碁グッズに消えてしまいました。

ついには囲碁部に入部してしまいました。
ヒカルの碁を見てから囲碁に興味をもったので、全くの初心者でした。
しかも入部したら他に誰もいないので、友達を無理やり入部させてしまいました。

当然ながらヒカルの碁のようには打てませんでした。
でも生涯楽しめるものとして囲碁を知ることができたので、ヒカルの碁に感謝しています。

カスガ新のはだかんぼ学園を描いたエロ漫画、はだかんぼ教育。

よくネットの広告で見かけるんで立ち読みましたが、服を着ない裸学校というエロシチュエーションが面白い作品でした。

「ママはテンパリスト」を読んで肩の力が抜けた!

初めての出産を終え、いよいよこれから育児という未知の世界に突入します。
不安でいっぱい、ちゃんと子どもを育てられるのか、いいお母さんになれるのか。

と悩んでいたところ、友人の勧めで読んだ東村アキコさんの「ママはテンパリスト」に救われました。

子どもは天使のようだとか育児は素晴らしいものだとかの変なプレッシャーをかけてくる内容ではなく、むしろ子育ての大変なエピソードが満載なのに、どれもこれも腹がよじれるくらい面白い。
大変だけど、子育てって面白そうだなと素直に思えるような作品です。

東村さんがいわゆる「優等生ママ」じゃないところがとてもいいのです。
赤ちゃんの気持ちになって優しく接しようとか赤ちゃん言葉で話そうとかがなく、小さな一人の人間と真正面から向き合っている感じ、ガンガン突っ込みも入れるし普通に会話をする。
憧れる子育て方法だと思うのと同時に、それほど難しい方法でもないように思えて、自分もこんなふうに自然体に子育てができればいいなと思わせてくれます。

育児に疲れて笑顔が出なくなったときに読み直す漫画になると思います。

Hな漫画では、JKものが好きなんで、先生、放課後ラブホでHしよって作品がエロい内容で最高でした。

美少女戦士セーラームーンは今も昔も大好き!

最近、久しぶりに「美少女戦士セーラームーン」の単行本を引っ張り出して読みました!

小学生の頃、夢中になって読んでいた記憶がよみがえります。
アニメは欠かさず見ていたし、「なかよし」もほとんどセーラームーンのために買っていたようなものだし、連載終了した際はまさに「セーラームーンロス」状態でした。

私が好きだったキャラクターというと、セーラーヴィーナスこと愛野美奈子ちゃん。
天真爛漫なのに変身すると凛々しい戦士になる、そのギャップがとても可愛らしかったです!
考えてみると、セーラー戦士それぞれかなり個性的ですよね。

IQ300の才女・亜美ちゃんにクールな美女・レイちゃん。男勝りっぽいけど実はとても女の子らしいまことちゃんに、泣き虫ドジっ子うさぎちゃん。どの子も友達にいたらすごく楽しそうだなぁと思えるキャラクターばかりでした。

ストーリーも魅力のひとつだけど、個性的なキャラクターたちがそれを盛り上げていたんですね。友達の間では「誰が一番好きか」をよく語り合ったものです。
最近はセーラームーンのパズルゲームアプリも登場していたりして、そちらにも激ハマり中。

大人になってもワクワクさせてくれる大好きな漫画です。

この前無料立ち読みしてみた、タブーを犯した女たちが面白かったです。

漫画家の伊東爾子さん電子のコミックですが、父子家庭で育った中学生の女の子が虐待を受けて父の子を妊娠してしまった展開に衝撃を受けました。

平安絵巻の様な世界観

「さいとうちほ」作者の「とりかえばや」を知っていますか。

少女コミックなのですが平安京の時代的な世界です。

12単衣を着ている女官達など着物が素敵です。

ストーリーは左大臣の所に2人の子供が生まれるのですが同じ日に別々の母親から誕生したのは1人は女の子でもう1人は男の子この2人が瓜二つの双子の様なのに性格が女の子が若君の様に男の子らしくもう1人の男の子は姫君らしいく朝廷に出仕したのが女の子の若君の方つまり若君と姫君を取り換えたのです。

また、この若君が伯父の右大臣の4の姫と夫婦に為ったり天皇への好意を知ってから自分が女の身で男として生きている事に悩みだします。

同じ様に弟の方は女性の時期天皇候補に女として使えていて此方も男としての意識が出てきてお互いに間違った生き方をしていた事に気が付いて互いの姿を元の形に戻す事になる所まで話が進んでいます。

この先2人はお互いの好きな相手とどう向き合って行くのかが気になっています。

そしてここに出てくる者達の着ている衣装や烏帽子姿など着物の絵柄など綺麗だと思います。

作者がこの先のストーリーをどうするのか2人を取り巻く者達はどんなふうに関わって行くのかとても興味が尽きません。

最終話が楽しみです。

個人的に人妻みたいな熟女モノが好きなんですが、エロ漫画家のチンジャオ娘さんの作品が良かったです。

「若妻ヤリ友事情」っていう人妻漫画なんですが、義弟に脅迫Hしてヤリサーに入れられてしまう、展開がすごく好みでした。

若妻ヤリ友事情 画像で無料立ち読みができるんで、人妻エロが好きな人は試しに読んでみるといいですよ。

胸キュン青春ラブストーリーといえばコレ!「君に届け」

アニメを観てドキドキ、キュンキュンした「君に届け」ですが、どうしても続きが気になって友人にマンガを借りて読み始めました。

アニメで観ていたはずなのに、マンガで読むと改めて胸がキュンキュンしました。

恋愛と友情がバランス良く描かれていて、それぞれのキャラクターが泣いたり笑ったり、学生生活を通して成長していく姿を見守りたくなります。

好きなシーンを何度も何度も繰り返し読んでは「良かったね」「頑張れ」とついひとりごとを言っては涙を流すということを続けていました。

アニメ以降の話になると、それまで以上にのめり込み、まるで自分が「君に届け」の世界に入り込んでいるかの様な気分で読んでいました。

結局は友人に借りると、発売日から数日経たないと読めないことで待ちきれなくなり、一気にまとめ買いをしてしまいました。

しかし、後悔は全くしていません。

家にあればいつでも好きな時に読み返せます。

実際、ふとした時に手に取ったしまうのは「君に届け」ばかりですから。

ちなみに、エロ漫画のシチュエーションとしては、お風呂H漫画が好きです。

ひぐま屋のもしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらと言う作品は、銭湯で女将がエロいサービスをしてくれて、セックスまでしてくれるシーンが激エロでした。

もしも近所にhなサービスをしてくれる銭湯 無料画像の立ち読みもできるんで、熟女や巨乳好きな人はCHECKしてみてください。

「3月のライオン」いじめにたちむかう中学生を見て考えさせられました

最初は将棋の漫画と思っていて、将棋なんて知らないしおもしろくないだろうと思っていました。

しかしおもしろい!興味のなかった将棋もルールくらい分かるようになりたいなと思うほどです。

主人公のかわいそうな境遇とそれを支える周りの登場人物たち。

暖かさを知ってどんどん主人公の気持ちが変わっていくのがわかります。

将棋会館の個性溢れるキャラクターや将棋にかける思い。

ヒロイン(的な)のいじめに立ち向かっていく様。

先生たちがかっこいいんです!きちんといじめにむきあい、生徒の気持ちを考え見捨てずに居てくれる。

そんな先生が全国どの学校にも居ればなと思います。

将棋の話ではありますが、将棋以外のところで考えさせられたり、キャラクターが多いので好きなキャラクターが見つかると思います。

将棋なんておもしろくないと思っていましたが、この漫画を読んだことでNHKの対極をちょっと見てみたいなとおもうようになりました。

■おすすめリンク
デキちゃうけど、ナカでもいいよね 無料 漫画
RED Light 漫画 秘密の体育倉庫

自分で推理も楽しめる名探偵コナン

名探偵コナンはよく知られた漫画ですが、私のおすすめポイントは二つあります。

ひとつ目は推理に必要な情報をもとに自分自身で推理することができるということです。

探偵ものはいくつもありますが、コナンはストーリーの中にちゃんとヒントが隠されていて、話を読みながら、自分自身どのようにしてアリバイを作ったのか、どのような仕掛けを行ったのかなどを推理して楽しむことができます。

そしてなんといってもその推理が当たっていて、犯人も誰かを当てることが出来た時がとても嬉しくなる瞬間です。

そしてもうひとつのおすすめポイントは黒の組織との対決という本筋のお話です。

FBI捜査官の赤木さんというキャラクターがいるのですが、一度死んでしまったかのように話が進んでいたのに、実は生きていたというお話があって、その時のトリックは本当に驚きでした。

銃で撃ち殺されてしまっていたはずなのに、実は死体が入れ替わっていたというトリック。

赤木さんはとても好きなキャラクターだっただけに、いなくなって寂しく思っていたのですが、また戻ってきたことですごく感動しました。

そして、そのトリックをコナン君が全て見抜いていたというありえないような展開。

自分の想像力の上を行く展開にいつも楽しませてもらっています。

ジャンルは異なりますが、ねむのや・ヨダカパンの密室女子学生エレベーターみたいに、エレベーターが故障して胸の大きいエロボディな女子学生と二人っきりというエロシチュエーションにもそそられますね。

襲いかかってレイプされる展開に興奮が隠せません。

まだ見たことがない人にぜひ見てもらいたい作品です。

W不倫の怖さがじわじわくる漫画、あなたのことはそれほど

いろんな恋愛ものを描いてきたいくえみ綾のW不倫を描いた「あなたのことはそれほど」にはまっています。

初恋の同級生に再会したヒロインが、夫がいることを内緒にして一夜を共にするところから物語はスタートします。

そしてその初恋相手にも出産したばかりの妻がいるという、まさにW不倫なのです。

この作品のすごいところは当事者たち二人だけの描写はさることながら、それぞれの配偶者の心情が静かながらもとてもリアルに描かれています。

特にヒロインの夫に関してはかなり通常ではない行動を起こしてくるようになるのですが、それもまたいくえみ先生の手腕によってじわじわくる怖さを感じることができます。

大人のW不倫ものはあまり読んだことはありませんでしがた、まさかその設定をいくえみ作品で読めるとは思いませんでした。

不倫の最終地点を見るのはかなり怖いですが、どんな風に完結するのかが読めなくてとても楽しみでもあります。

毎回ぞわぞわしながら読みますが、新刊が出るのを楽しみにしています。

新刊がいつも大ヒットする、レッドライト 漫画 無料 催眠療法の配信がスタートしました。超催眠の同人誌がスマホコミックになった作品で、催眠セラピストの猥褻治療でHなことされまくる魔乳人妻と巨乳JKがエロい作品ですごいです。