砂ぼうずのくせに挿入歌で泣かされた

砂ぼうず、なんだかよくわからない漫画かと思えば、結構奥の深い漫画でおみそれしました。

舞台はおそらく関東地方、しかしそこは見渡す限りの砂漠になっています。

そんな砂だらけの砂漠地帯で「便利屋」として生活しているのが主人公の水野灌太です。

小ずるいことだけが取り柄の小悪党です。

そんな灌太が弟子にとった小砂こと小泉太湖。

2人の間にはいろいろあって、結局、敵対してしまいます。

最後に灌太と太湖は対決することになるわけですが、アニメ版でそのあたりの名シーンでかかる曲がとても良いのです。

詩も曲も歌声もすべてが砂ぼうずの世界観にマッチします。
思わず涙を流してしまいました。

曲名は『砂と死のバラード』と言います。
歌っているのは堀江美都子さん。
のびやかな歌声がとても綺麗な方です。

私はこの曲で初めて知りましたが、その道ではかなり有名な方で様々なアニメソングを歌われています。

この曲を聴いたことで、私の中の砂ぼうずのランクは大幅に上がったのでした。

スマホで読める大人コミック

スマホで読める男性向け大人コミックでおすすめ。

青水庵の気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島3 漫画が無料立ち読み・試し読みOKです。

エロい体つきの女の子とSEXしまくれるリゾート島で、絶倫主人公が子作りセックスしまくるエロエロな展開がすごい!