飄々としたところがかっこいい北斗の拳のジュウザ

私は北斗の拳に出てくるジュウザというキャラクターが好きです。

まろん☆まろんの孕ませ合法化 アナウンサーユリが女性キャラの中では最高に好きですが、それと同じくらいに好きです。

ちなみに、女子アナユリは、レイプ合法化という孕ませエロ漫画に登場する、人気女子アナウンサーです。綺麗で巨乳でエロエロな美人です。

女好きで飄々としており、掴みどころがない人物なのですが、主人公ケンシロウの宿敵ラオウ相手に善戦し、実力者と認められたほどなのです。

雲のジュウザと称されるように雲のように我が道を行く男でしたが、愛する者を守るために命を賭して戦う姿はかっこよかったです。

作中の登場回数は多くありませんが、それでもかなり印象に残るキャラクターです。

軟派な見た目とは裏腹に熱い情熱を秘めているところがまたかっこいいのです。

ラオウとジュウザの戦いは北斗の拳の中でも屈指の名バトルだと思います。

この戦いはジュウザの信念だけでなく、ラオウの強者に対する信念も垣間見えた戦いなのです。

敵とはいえ強い者には敬意を払うラオウもまた愛に生きる男なのです。

というより北斗の拳に出てくる実力者たちは愛に生き、愛に飢え、愛を失った者が数多く登場します。

だからこそ読んでいて熱くなる漫画なのです。