不朽の名作 赤ちゃんと僕

子供好きなこともあり、学生時代にハマった漫画です。

母親を事故でなくした父子家庭、とくに兄弟を中心としたほのぼのとした漫画です。

子供を産んでから再び読み返してみると泣けるシーンが多数ありました。

子供の可愛い面や育児の楽しい面だけではなく、子供の手のかかる苛々する面や育児の大変さや辛さ、それらがあまりにも共感できるので涙が出てくることもありました。

羅川真里茂さんの漫画はこの作品にかかわらず、どの作品も登場人物の心理状態が苦しいくらいに伝わるものが多いと思います。

登場人物が辛い時は読んでいるこちらも辛くなったり、逆に嬉しいことがあった時はこちらも嬉しくなったりします。

漫画は子供だけの読み物ではなく、大人が読んでも面白いものがたくさんあると思います。

楽しい遊びがたくさんある子供よりも、むしろ仕事などで疲れている大人にこそちょっとした息抜きとして必要なのではないでしょうか。

■漫画Link集
http://パワハラ女上司に物申した結果.xyz/

パワハラ女上司に物申した結果。まぐろ帝國漫画の無料立ち読み、ネタバレ画像を公開しているサイトです。

魅力的な登場人物がたくさん「俺物語」

俺物語の魅力は、何と言っても登場人物です。

まろん☆まろんの幼児が大人の女性に成長するエロ漫画に登場する巨乳の女の子もとても魅力的でエロかったんですが。
↓↓
http://むち無知ッ強制成長中っ漫画.xyz/

基本的にはタケオと大和さんの恋物語なのですが、まず主人公のタケオが少女漫画にはあるまじきガタイと濃い顔を持っています。

女の子に全くモテない彼が初めて付き合ったのが大和さん。

男にモテモテのタケオですが、女の子の扱い方を知らない彼が奮闘し、腕力と持ち前の優しさで大和さんを守っていくのが大筋の漫画です。

大和さんはふんわりとした可愛い女の子です。

女子力が高く、お菓子作りが趣味。

嫌味のない優しい女の子ですが、時々肉食女子力を発揮して、タケオをドキドキさせています。

もう一人、タケオの親友に砂という魅力的な人物がいます。

彼はかなりのイケメンです。

女子からの熱い視線が送られていますが、本人は全く興味なし。

タケオと大和さんは砂にも彼女を作ってもらおうと頑張ったりしますが、全く動じず。

この彼とタケオとの友情話も熱くて楽しいです。

13巻で最終巻。

新刊を読むたびに謎が深まっていく『宝石の国』に夢中

今一番ハマっている漫画、『宝石の国』は読めば読むほど謎が深まっていくので目が離せなくなっています。

エロすぎる鳩こんろの人気漫画『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』も、セクシーで美人な女の子と巨乳で可愛い管理人の大家さんとのラブコメなハーレムエロと同じくらい目が離せないです。

人の形をした宝石たちが自分たちの体を空から奪いにやってくる月人たちと戦うマンガなのですが、そもそも月人とは何なのか?そして宝石たちが慕っている先生がもしかしたら月人と深くかかわっているかもしれない可能性が出てきています。

そんな風にどんどん謎が謎を呼び、主人公のフォスフォフィライトと同じ気持ちで謎解きをしているような気分になっています。

また新しく出てくる新事実がどれも予想外のことばかりでいつも驚かされてしまうのもこの漫画の面白いところだと思います。

一番最初に読んだ時には予想もしなかったことが最新刊では繰り広げられているので、それをふまえてもう一度はじめから読み直すのもまたなかなか考え深いものがあります。

更に作者の市川春子さんの絵がとてもきれいで見ごたえがあるのでそれもこの漫画の魅力の一つです。

宝石の華やかさがキャラクターごとに個性として出ているのでそこにも注目して是非一度読んでほしい作品です。

美少女戦士セーラームーンは今も昔も大好き!

最近、久しぶりに「美少女戦士セーラームーン」の単行本を引っ張り出して読みました!

小学生の頃、夢中になって読んでいた記憶がよみがえります。
アニメは欠かさず見ていたし、「なかよし」もほとんどセーラームーンのために買っていたようなものだし、連載終了した際はまさに「セーラームーンロス」状態でした。

私が好きだったキャラクターというと、セーラーヴィーナスこと愛野美奈子ちゃん。
天真爛漫なのに変身すると凛々しい戦士になる、そのギャップがとても可愛らしかったです!
考えてみると、セーラー戦士それぞれかなり個性的ですよね。

IQ300の才女・亜美ちゃんにクールな美女・レイちゃん。男勝りっぽいけど実はとても女の子らしいまことちゃんに、泣き虫ドジっ子うさぎちゃん。どの子も友達にいたらすごく楽しそうだなぁと思えるキャラクターばかりでした。

ストーリーも魅力のひとつだけど、個性的なキャラクターたちがそれを盛り上げていたんですね。友達の間では「誰が一番好きか」をよく語り合ったものです。
最近はセーラームーンのパズルゲームアプリも登場していたりして、そちらにも激ハマり中。

大人になってもワクワクさせてくれる大好きな漫画です。

この前無料立ち読みしてみた、タブーを犯した女たちが面白かったです。

漫画家の伊東爾子さん電子のコミックですが、父子家庭で育った中学生の女の子が虐待を受けて父の子を妊娠してしまった展開に衝撃を受けました。

平安絵巻の様な世界観

「さいとうちほ」作者の「とりかえばや」を知っていますか。

少女コミックなのですが平安京の時代的な世界です。

12単衣を着ている女官達など着物が素敵です。

ストーリーは左大臣の所に2人の子供が生まれるのですが同じ日に別々の母親から誕生したのは1人は女の子でもう1人は男の子この2人が瓜二つの双子の様なのに性格が女の子が若君の様に男の子らしくもう1人の男の子は姫君らしいく朝廷に出仕したのが女の子の若君の方つまり若君と姫君を取り換えたのです。

また、この若君が伯父の右大臣の4の姫と夫婦に為ったり天皇への好意を知ってから自分が女の身で男として生きている事に悩みだします。

同じ様に弟の方は女性の時期天皇候補に女として使えていて此方も男としての意識が出てきてお互いに間違った生き方をしていた事に気が付いて互いの姿を元の形に戻す事になる所まで話が進んでいます。

この先2人はお互いの好きな相手とどう向き合って行くのかが気になっています。

そしてここに出てくる者達の着ている衣装や烏帽子姿など着物の絵柄など綺麗だと思います。

作者がこの先のストーリーをどうするのか2人を取り巻く者達はどんなふうに関わって行くのかとても興味が尽きません。

最終話が楽しみです。

胸キュン青春ラブストーリーといえばコレ!「君に届け」

アニメを観てドキドキ、キュンキュンした「君に届け」ですが、どうしても続きが気になって友人にマンガを借りて読み始めました。

アニメで観ていたはずなのに、マンガで読むと改めて胸がキュンキュンしました。

恋愛と友情がバランス良く描かれていて、それぞれのキャラクターが泣いたり笑ったり、学生生活を通して成長していく姿を見守りたくなります。

好きなシーンを何度も何度も繰り返し読んでは「良かったね」「頑張れ」とついひとりごとを言っては涙を流すということを続けていました。

アニメ以降の話になると、それまで以上にのめり込み、まるで自分が「君に届け」の世界に入り込んでいるかの様な気分で読んでいました。

結局は友人に借りると、発売日から数日経たないと読めないことで待ちきれなくなり、一気にまとめ買いをしてしまいました。

しかし、後悔は全くしていません。

家にあればいつでも好きな時に読み返せます。

実際、ふとした時に手に取ったしまうのは「君に届け」ばかりですから。

ちなみに、エロ漫画のシチュエーションとしては、お風呂H漫画が好きです。

ひぐま屋のもしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらと言う作品は、銭湯で女将がエロいサービスをしてくれて、セックスまでしてくれるシーンが激エロでした。

もしも近所にhなサービスをしてくれる銭湯 無料画像の立ち読みもできるんで、熟女や巨乳好きな人はCHECKしてみてください。

W不倫の怖さがじわじわくる漫画、あなたのことはそれほど

いろんな恋愛ものを描いてきたいくえみ綾のW不倫を描いた「あなたのことはそれほど」にはまっています。

初恋の同級生に再会したヒロインが、夫がいることを内緒にして一夜を共にするところから物語はスタートします。

そしてその初恋相手にも出産したばかりの妻がいるという、まさにW不倫なのです。

この作品のすごいところは当事者たち二人だけの描写はさることながら、それぞれの配偶者の心情が静かながらもとてもリアルに描かれています。

特にヒロインの夫に関してはかなり通常ではない行動を起こしてくるようになるのですが、それもまたいくえみ先生の手腕によってじわじわくる怖さを感じることができます。

大人のW不倫ものはあまり読んだことはありませんでしがた、まさかその設定をいくえみ作品で読めるとは思いませんでした。

不倫の最終地点を見るのはかなり怖いですが、どんな風に完結するのかが読めなくてとても楽しみでもあります。

毎回ぞわぞわしながら読みますが、新刊が出るのを楽しみにしています。

新刊がいつも大ヒットする、レッドライト 漫画 無料 催眠療法の配信がスタートしました。超催眠の同人誌がスマホコミックになった作品で、催眠セラピストの猥褻治療でHなことされまくる魔乳人妻と巨乳JKがエロい作品ですごいです。

妖怪始末人トラウマ!!は面白いし考えさせられます。

妖怪始末人トラウマ!!は日本のギャグマンガの大家である魔夜峰央の作品です。

主人公の虎馬猫太郎が妖怪を退治する作品です。

魔夜峰央と言うとパタリロが有名ですが、パタリロが(倹約家というのば別として)王族であるのに対し、虎馬猫太郎はとても貧乏です。

ただ二人とも小学生、もしくは小学生に相当する年齢というところは同じです。

妖怪マンガと言えばゲゲゲの鬼太郎が有名ですが鬼太郎のように悪いやつをやっつける正義の味方という設定ではなく、妖怪始末人トラウマは所属する始末人ギルドと言う組織に仲介してもらい妖怪退治の依頼を受けます。

また「生活費を稼ぐために妖怪を退治する」というビジネスライクな作品になっています。

最初は一人でしたが、途中から貧乏神とコンビを組み妖怪を退治します。

妖怪と言うテーマなので怖い印象もありますがホラー作品とまではいかないので怪談話等が苦手な人でも読めると思います。

基本的にギャグマンガなので読んでいて笑ってしまいますが、シリアスなストーリーを扱う事も多く、結末は考えさせられる事も多いです。

ほぼ一話完結なので読みはじめやすいと思います。

最近、男性の間で人気のR18同人誌ねむのや 密室女子学生は、なかなかのエロさで良いと思いました。

ねむのやさんのCGが上手くて女の子が色っぽいです。密室エレベーターで可愛いJKと二人っきりになったら、そりゃおっさんはムラムラしちゃいますね。

しろくまカフェにいやされる

喫茶店が大好きなお気楽人間な私。

そんな私が大好きなマンガがしろくまカフェです。

私は恋愛もののマンガが小さいころから苦手で、
少年漫画か、少女漫画で動物がたくさんでてくるマンガを好んで読んでいました。

あと、一話完結型のマンガが好きなんですよね。

完結物のエッチな同人誌なんかもいいですね。

DMMでは、今ねむのやのぬれすけjk雨宿りレイプと続編の濡れ透けJKその後が人気みたいです。

犯されてイってしまう女子学生とか現実的にはありえない展開ですが、二次元の世界だからこそ興奮する展開ですよね。

一話完結だと、自分のペースで読める。

ストーリーがつながったマンガだと、つい読み過ぎてしまって家事や仕事や勉強がおろそかになってしまうので。

しろくまカフェは話もほのぼのしていて癒されるし、出てくるキャラクターも愛すべきものばかり。

過激な性描写や暴力的な描写も皆無ですので
小さい子からお年寄りまで楽しめるマンガだと思います。

絵にほどよくリアリティがあるのも好きですね。

リアルなんだけどかわいい。

読んでいるだけでコーヒーに関する豆知識も身につくので、そういうところも喫茶店好きな私には嬉しいです。

笑うミカエル 読んでいるとくすっと笑えて、癒されるそんな漫画

母親を亡くした高校生が突如、生き別れていた華族の兄に引き取られ、超お嬢様学校に行くことになり・・・。

笑うミカエルは、学校でのぶっ飛んだ面々とのやり取りが面白く、ちょっとホロっとさせたりもして、上手なストーリー展開で何度よんでも飽きません。

私のお気に入りは、司城史緒。いきなりお嬢様学校に行くことになり、猫をかぶるもののどうしても庶民を隠せずついには学校の裏山で干物を焼いてしまう女の子。

頭脳明晰だけど、どっかずれている個性派女子です。

生粋のお嬢様ではない彼女は、学校で同じような女の子を二人見つけます。会うべくして会った三人は親友となっていきます。

なかでも人気作家の生き別れていた兄が、お見合いをする話はなかなかほろりとさせます。

この作品、人情に弱いというか心根がいいというか、友達二人の行動もしかり、みんな心が優しくてホッとするんです。

時間がゆったり流れているというか、昔の作品だからかもしれませんが、おすすめです。